【ARM流】年末年始にやるべきトレーニングは?

「ばみトレ」by belne先生

(belne先生いつも楽しい絵をありがとうございます♪)

こんにちは!
A.R.M.TOKYOトレーニングコーチの方波見(かたばみ)です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、年末も差し迫ってくると
なにはなくともバタバタと浮き足立って来ますよね。

急激な気温の変化もあって体調を崩す方も増える時期

そこで
この時期はどのような負担が体にかかりやすいのか?
また、この季節に対応するトレーニングは何か?

ということをARM的な視点で書いていこうと思います。

仕事も趣味も体調不良を理由に休んでいられない!
という方はじっくり読んで参考になさってください。

秋から冬にかけて体と季節の関係の流れ

夏の猛暑で酷使された肉体を癒すために
豊富な食材が食欲の秋には並びます。

秋はたくさん食べるべき季節なんですよね。

で、です。
たくさん食べたものを今度は使っていかなければ
ならないですよね?

ですから食べた分しっかり動いてガンガン消費する。

夏場の3倍は頑張らないといけない。
というよりも、寒くなって運動量を上げやすい時期なので
3倍頑張ることができる季節でもあるのです。

冬場はトレーニングチャンス♪

マラソンやサッカーは冬のスポーツと言われますが、
逆に言うと夏場は命の危険を伴うこともあります。

実はPCなどの機器と同じように
人間も熱に弱いのです。

熱を持ちすぎると(オーバーヒート)壊れてしまいます

その点冬場は熱を体外に発散しやすいので
しっかり運動することができます。

より安全に運動量を上げて追い込みやすい時期とも言えます。

なぜ年末年始に体調を崩しやすいのか?

さて、この時期の特徴としては
「忘年会」「クリスマス」「お正月」『新年会」
普段食べ慣れないものを食す機会がテンコ盛りですね。

かなり食生活が荒れやすい時期です

腸が疲れれば血流が悪くなり
免疫力や回復力がガクッと落ちます。

そこで
〈内臓強化〉
〈血流UP〉
がポイントになります

やるべき種目はこれだ!

内臓強化には「バーピー」「プッシュアップ」
血流UPには「スクワット」

年末はこれらのメニューに力を入れていきましょう。

もちろんセルフケアとして
こまめなスクワットやつま先挙げなどで
血流UPしておくことはマストです。

運動効率が良いのは筋肉を最大に屈曲して
最大に進展するような、体を大きく動かす運動が良いですね。

急激な気温差に対応できるように準備しておきましょう。

『まとめ』

旬のものをしっかりたべる
食べた分いつもの3倍頑張る
腸を活性化

とにかく血流UPさせるのがポイントです

この時期は季節の影響をモロに受けますから、
しっかり対応して良い年を迎えられるようにしましょうね!

============================
【神田・日本橋のトレーニング整体】A.R.M.TOKYO

メール: info@arm-tokyo518.jp (お問い合わせページはコチラ)

T E L : 080ー5406ー3489
「ホームページを見て・・」とお電話ください。
東京都中央区日本橋本町4−5−14本町ビル1F
(昭和通り手前、目の前のパーキングが目印)
(月〜金)11:00〜21:00 (土)11:00〜17:00
定休日:日曜日・第5週目
============================

コメントを残す

このページの先頭へ